CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 農産物の流通 | main | サラブレット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
栄養は量れない。
海外から帰ったばかりだと言うお客様が来店された。

お店に入るなり、ちょっと興奮気味に「このお豆腐はここで造ってらっしゃるの?」と聞かれる。この方、街の豆腐屋は死滅したと思っていたようで、やむなくスーパーで買っていたという。

で、僕の顔と豆腐を見比べて「こちらのお豆腐は工場で造られたお豆腐より栄養がありますよね?」と聞かれる。

このお客様曰く、工場で大量生産されているようなものは栄養価が低く、手作りされているものは栄養価が高いのだそうだ。

さてどう答えたものか。

個人的には手作りされたもののほうがエネルギーが高いと思うし、身体に与える影響も違うと考えている。が、しかし栄養学的に考えると、そんなに違わないだろう。最近では大量生産品でも、国産大豆100%、にがりを使用して生産されているものが少なくない。

で、結局は、栄養価としては豆乳の濃い薄い程度の差で、そんなに違わないのではとお答えした。

ただしである、美味いかどうかというところでは全く別である。そこのところは強調しておいた。

豆腐づくりに精魂込めているものにとっては、「美味いかどうか」で判断して欲しいというのが正直な気持ちである。

オーガニックかどうかということも重要だけれど、まずかったら食べ物としては失格だと思う。

そして、あえて言えば、美味くなければ栄養価的にも低くなるのではないか・・・


そんなことを考えさせられた一日だった。

僕はと言えば、豆腐の箱詰めにまだまだ悪戦苦闘。

苦悩の日々は続く。
| 日々 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tofuya1968.jugem.jp/trackback/21
トラックバック